2015年07月05日

ホームページを公開しました!

http://houkeitetteikaisetsu.web.fc2.com

男性の悩みナンバーワン「包茎」徹底解説というタイトルでWebサイトを公開しました。
内容を整理しましたので見やすいのではないかと思います。
よかったらアクセスしてみてください。




【ホームページを作成中!の最新記事】
posted by tama at 07:57| Comment(0) | ホームページを作成中!

2015年07月04日

現在、鋭意ホームページを制作中です

包茎って調べていると結構ヤバそうです。
現在、ホームページを頑張って制作しています。
出来上がったらアドレスをご紹介しますのでアクセスしてみてください。
posted by tama at 10:11| Comment(0) | ホームページを作成中!

2015年06月22日

カントン包茎の矯正方法

カントン包茎を自力で矯正させる前に本当にカントン包茎なのかを確認してください。

カントン包茎の大きな原因は包皮の開口部が狭いことです。
だからこそ包皮を剥くことができないのです。
または剥くことができても亀頭の根元が締め付けられて包皮を戻せなくなります。

絶対に無理をして包皮を剥くことはやめましょう。
包皮が戻らなくなって亀頭への血液の流れが悪くなります。
最悪の場合壊死してしまうこともあります。

カントン包茎の矯正方法は基本的に真性包茎の矯正方法と同じ。
狭い包皮の開口部を少しずつ手や矯正グッズで広げる努力をすることです。

少しでも包皮の開口部が広がってきたら、少しずつでよいので包皮を剥いてみましょう。
危険だから何度もいいます。
痛みを感じるのに無理に剥くことは危険です。
痛みを感じない所まででいいのです。
毎日お風呂場などでそれを繰り返しましょう。
毎日の訓練が一番大切なことです。

カントン包茎を強引に矯正する事はとても危険です。
時間はかかりますが毎日少しずつ包皮の開口部を広げていきましょう。
仮性包茎の状態を目指しましょう。
とにかく焦らないことです。
無理せずやっていきましょう。

包皮が戻らなくなったり、痛みが続くときは思い切りましょう。
早急に泌尿器科などで専門医の診察を受けるべきです。
判断を間違わないようにしないと取り返しがつきません。

ABCクリニック美容外科


タグ:包茎
posted by tama at 00:24| カントン包茎